タグ: 五十嵐

差別とは

国会議員で頸椎損傷による重度身体障がい者の木村 英子さんは、小さいころから周りの人たちに「障害があって、かわいそうだね」と言われてきたそうです。彼女は、そのたびに深く傷つきました。その人の人生がかわいそうか、そうでないか、不幸なのか幸福なのかは、他人が評価...

光と影

私たちは縁あって由木キリスト教会に連なっています。由木キリスト教会は日本ホーリネス教団に属しています。ホーリネスという教派の光と影について考えます。メソヂスト教会の会員であった中田重治は1897年にシカゴのムーディー聖書学院で知り合ったカウマン夫妻と帰国後...

なぜこのように苦しいのですか?

なぜ、このような苦しみがあるのだろうか? 日々を生きる中での苦しさに、思わず嘆きが呟きが口に出る。 大地震や津波などの自然災害から原発事故や戦争などの人為災害に至るまでの多くの苦痛や犠牲は、どうして起きるのだろうか? シリアやパレスチナあるいはアフガニスタ...

由井村隔離病舎

昨年の秋から、京王片倉駅のすぐ北側で発掘調査をしていました。皆さんは京王片倉という駅を使われたことがあるでしょうか? 私は今回が初めてで、これほど何もない駅が京王沿線にあるのだと、いささかショックを覚えました。なぜこんなところで発掘をしているのかと言えば、...

子ども礼拝

緊急事態宣言下で残念ながら休止となりましたが、毎週朝9時から子ども礼拝が行われています。少ない参加者で守られている礼拝ですが、隔週で短い時間のお話しを用意しなければなりません。どのような内容の話しをしようかと毎回頭を悩ませます。ひどい場合は当日まで何を話す...

傍観者意識の評価

その業界(石器研究)では名の知れたある有力者が唱えた有名な学説があります。その当時にあっては、正に画期的な考え方で、多くの研究者はそのアイデアに驚嘆しながら賛同していました。全国津々浦々、その説に基づいた研究が数多く発表されました。しかし後になって、その説...

2020年8月15日を迎えるにあたって

「問い:日本基督教団の本領は、何処にあるか? 答え:我が教団の本領は、皇国の道に則りて、基督教立教の本義に基き国民を教化し以て皇運を扶翼し奉るにある。」『日本基督教団 信仰問答』 戦時期の日本の教会では、主日礼拝に先立って「国民儀礼」なるものが行われていま...

2006年のクリスマスに起こったこと

コロナ渦で思いもしなかった自由時間が与えられたのですが、何か胸の奥底に鬱屈した気持ちが沈殿して、考えていたことにも集中できません。こうした時にこそ、み言葉から力を得たいのですが。 最近送られてきた冊子から、心に残った文章を紹介します。 今日は、少し詳しくお...

こちらの都合

3か月前、私たちの隣町ともいうべき相模原で障がい者19人が殺される事件が起こった。単に事件の大きさだけでなく、その事柄が意味する重大性からも様々なメディアで問題が指摘されて多くの声明・メッセージが発せられた。それは人間のいのちと死に関わる「優生思想」という...

平等と公正の違い

2016年4月から「障害者差別解消法」が施行された。国連の定める「障害者権利条約」の締結に向けてなされている国内法整備の一環である。多くの問題を抱えつつも、全ての人が障害の有無に関わらず相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会を目指すという当たり前の...