タグ: 菅原

さくら

寒さが和らぎ、縁側で子猫とうたた寝などしてみたい季節になりました。 この時期の公園や河川敷には歴史を感じる桜並木が広がり心癒されます。 毎年イースターと前後して咲く桜にはうきうきさせられる思いと卒業や転勤の別れ、入学などの出会いに複雑な想いを感じます。 6...

未来

21世紀に憧れていた子供の頃。今のこの時代をどのように想像していたか…。 僕たちにとっては、せいぜいテレビで見ていたドラえもんの世界が頭に浮かんだ程度。しかし改めてこの世界を見てみると、想像を遥かに越える世界になっていると。まずは携帯電話の普及とその進歩。...

成人式

この春。魚嫌いで『ちびすけ』だった我が家の長男が成人式を迎えました。今では僕の身長を越え、何処から見ても立派な大人。初めての子供という事もあり、僕はデレデレ…良く抱っこもしお風呂にも入り。嘘八百の作り話を聞かせて(笑)…眠るまで傍にいたものです。そんな息子...

癒し

遥か遠いむかし。宇宙が…闇に包まれていたとき。『光あれ』の言葉とともにわたくし達の世界が始まりました。その言葉を発したのが神。時が流れアダムとエバが暮らすエデンで食べてはいけない果実をたべた二人を暖かく見守りながらエデンを追放したのも神。崩れきった秩序の無...

あさひ

わたしの故郷である宮城県が大きな災害に見舞われました。仕事の関係で復旧したばかりの仙台空港に降り立った。飛行機が海からの横風を受け一度目の着陸を見送り際トライにての着陸であった。コースを変更する為の上空での旋回のなか、津波にあった広い範囲の町並みが見えた。...